美容看護師の年収 まるごと大公開!

手当がなくても高い給料

okebv
業界の看護師の給与は良いです。
都内で賞与二回年収430万〜460万前後になります。

残業はわずか、夜勤はありませんので
その手当なしの金額で、一般的に
他の分野の看護師より年収は高くなります。

 

例えば美容皮膚科に未経験で入った場合、
医療用レーザー脱毛などを覚えるため
研修期間が設けられています。

研修期間の給与は8がけで計算されることが多く、
研修や勉強会は就業時間中に行われます。

 

スピーディーで安心な施術が求められますから
しっかりと技術を習得することが大切です。

施術の準備や患者様への説明も仕事内容になります。
しかし医師のオペの介助や、止血介助などに関しては
高いスキルは必要ない場合が多いです。

 
 
 

給与以外にもあるメリット

給与の良さもメリットですが、病棟に比べ
良い人間関係を築きやすい雰囲気の
職場率が高い
です。

殺伐とした雰囲気は美容にはありませんし、
まず患者様にリラックスしてもらうことが
大切な職場です。

 

練習を兼ねてスタッフ同士で脱毛をしたり
クリームを試したりと、働くうちに自分も
自然にキレイになっていきます。

美しさに興味のある方には
お勧めの分野になります。

 

デメリットはお客様への営業、
ノルマがある職場もあることです。

契約の時にしっかりと
固定給を確認してください。

 
 
 

褒賞金によって変動する給与

ikenwb
看護師として美容科で働くときには、
一般の病院での勤務とは年間での
収入の変化の仕方が違ってきます。

勤務する職場にもよりますが、
褒賞金などの用意のあるところもあるからです。

 

化粧品販売などの売上によって
出される褒賞金が収入に関係してくると、
多く出る月もあれば少ない月もありますので、
収入の変動が激しくなります。

固定で入ってくるべき月収が、
残業手当などのように実際に働いた時間とは
関係なく変動してきますので
年で考えると変化が激しくなることが考えられます。

 
 
 

福利厚生も要チェック

また、月収が高めの職場が多いため、
ボーナスの設定が低めというところも多くなっています。

年収に換算すると一般病院よりも
はるかに年収が多くなる職場が多いですが、
一般の病院とは考え方が異なるため注意が必要です。

 

忙しいクリニックの場合、売上も高くなるので
働いている看護師の収入についても
高くなる傾向にあります。

さらに福利厚生についても考慮することが必要です。
福利厚生などの待遇が良い職場であれば、
最終的に手元に残る金額が多くなるからです。

 

比較的待遇のよい職場が多い科ですので、
福利厚生の面からもチェックしておきましょう。

安定的に収入を得るには
多方面からのチェックをする必要があります。